FC2ブログ


北小街5号院

大きな国の大きな街の片隅で2009年2月より4人と1匹のくらし。 まだまだわからないことだらけですが、ぼちぼちマイペースでやっていきます。ハイ。・・・と思っていたら、いつの間にか滞在期間残り1年をきっていました(汗)

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


天津旅行

04月18日(日)21時44分
近いよ・・・とは聞いていたものの、なかなか行く機会がなかった街、「天津」。
今回ラッキーな事にお誘いがあり、一泊旅行で行ってきました。
もちろんオットと子供には留守番してもらって(オットよありがとう~笑)
ええ、なんてったってガールズ旅行ですから。

それにしても近かった!新幹線に乗って約30分程で到着です。
途中、330km/phを越えますが、快適な乗り心地。
しかも、ミネラルウォーターのボトルのサービス付き。素晴らしい!!
(タダの物にはワタシ弱いのよ)

まずは、天津之眼というニックネームの観覧車の近くにある、Holiday Innの中にある日本料理屋「GEBA」で腹ごしらえ。
な、なんと料理長さんが突然!「ちょっと作りすぎたので・・・」とおっしゃいながら、沢山のお料理をサービスで付けてくれました。
IMAG0011.jpg
<お料理とデザート、とても美味しく頂きました。ご馳走様です>

普通に注文した定食(確か「粗食」昼定食とかそんな名前だったけど)もとてもボリュームたっぷり。
それに品目が多くて体にも良さそうなお惣菜が沢山でした。
(外食の多いビジネスマンにもお奨めかも)
なんだか、とっても幸先のよい旅行の始まりです。

今回のお宿は、ソフトオープンしたばかりのラッフルズホテル
今までこんな、ラクジュアリークラスのホテルにはお世話になった事がありません。
いやがおうにも胸は高鳴り、旅行の前日の夜はなかなか寝付けない程!
これも、誘ってくれたお友達のお陰で、アップグレード付きのサービス。
もう部屋を覗いた時には、キャァアー♪って感じ。
だって・・・こんなおフロがあったんだもの。

IMAG0046.jpg
<天津の街を見下ろす素敵なバスルーム、しかもテレビ付き>
この卵の殻のようなバスタブ、背中にピッタリとフィットして、とても使い心地が良かったです。
写真には写っていないけど、手前のシャワーは天井からのシャワーにも切り替えも出来るスグレもの。

IMAG0050.jpg  IMAG0037.jpg
<お洒落な透き通った(中の様子が丸見え・・・とも言う)トイレとベッドルーム>

普段の生活からかけ離れて、ロマンティックな雰囲気を求める方には最高!な雰囲気かも。
もちろん、家族とでもいいけど、ワタシはちょっと恥ずかしいかな~(笑)。
ええ、でもこのお部屋、今回はモチロン独り占め!至福のひとときです。

さて、部屋にチェックインしてから観光へ。
街並みは、どこか懐かしいような、以前に来たことあるような感覚を抱きつつ馬車に乗って観光。
(馬車の写真、撮るのを忘れた・・・)
IMAGE_054.jpg
<この町並みは、Wash.DCの動物園に行く途中のタウンハウスとかに似ている気がする>
天津の街はこぢんまりとしていて、移動しやすかったです。
(これは、やたらめったらにデカい北京と比べての話しですが)
一緒に行ったお友達は、上海の町の雰囲気に似ている~って言っていました。
やっぱり、旧租界として発展した街だからかな?

また絶対に来たい!って心に誓った今回の旅行なのでした。
それと、一緒に行ってくれたお友達のみなさま、本当にありがとう!


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://beixiaojie5.blog85.fc2.com/tb.php/88-f4302f25

TOP

template designed by honome

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。